家族の借金の話

自分自身は賃金会社にも銀行のカードローンにもお世話になった事は無いですが……もし自分の家族が借金を内緒で背負っていたとしたらゾっとしてしまうものですよね。

”自分が絡んだ借金でも無い限り返済義務は無い”という事は分かりますが、それでも「大丈夫なのかな?」なんて不安を覚えるものに違いないでしょう。
何故こんな事を言うのかと言えば、実は自分の主人、昔私に内緒で借金をした事があったのです。もう過去の事で、今はもう全額返済を済ませてしまったので笑い話になる事なので構いませんが、出来る事ならばもう2度とこういった場所に手を出して欲しくないななんて、感じてしまいます。

借金を背負った事には理由が色々とあったそうです。
例えば、明日ライブなのにアンプが壊れてしまった(当時主人はバンドマンでした)
それから自分の結婚式の時の結婚指輪を購入するのに数万必要だった。結婚式の資金が少しだけ足りなかった……と、割とやむを得ない事情だったでしょう。
そして総額50万円。新婚の時、コレを告白された時頭が真っ白になりました。

悲劇はそれに留まらず、新婚早々に会社のクビ切りに遭って、主人失業しちゃったんです。

自分は頑張って月々の支払いなどを払う為に働いて、それでもこの事を知った時から精神的にかなりキてしまったので、友人に相談すれば離婚しろの一点張り。

2016-12-%e6%9b%b4%e6%96%b01-05
本気で死んでやろうかと何度も思いました

確かに今思えば、自分はよく離婚しなかったなと思います。
面接に何度も行ってるのに落ちたばかり。1年くらい主人は無職でしたが、面接に行くお金も払って何から何まで自分が負担して……思い出すだけでかなり苦しかったです。
友人にも会う都度「離婚しろ」だとか、自分の旦那の悪口ばかり言われて(今ならそれだけ心配してくれていたのだと分かりますが)自分の友人関係も綺麗サッパリと決別をしてしまったので失ったものが多すぎました。
それでも、やっぱり自分は主人を信じていた部分もあったので今があるものです。

たった50万の借金。それだけでガラリと世界が変わってしまった気がします。
今は通常の生活を送って、幸せに過ごしてますが、もう2度とこんな事が起こって欲しくないなんて感じてしまいますね。

未だにマイナンバーの事よく分かってません…

2016-11-%e6%9b%b4%e6%96%b01-05
今年から開始となったシステム、マイナンバー。
個人の事情もあって私は未だに市役所に本カードを取りに行っていません。
「仮カードもあるので番号も分かるからこそいいや」なんて思ってしまうのですが……そろそろいい加減に問い合わせをして取りにいくべきだろうなんて少しだけ焦燥を感じています。

しかし、このマイナンバーの事って未だによく分かっていないんですよね。
「自分がどれだけ今年収入を得たか分かるカード」といった程度の認識であって、それ以上の事がよく分かっていません。
免許のように今後更新があるものなのだろうか? という疑問もあり、逆に面倒くさいカードのように感じてしまう部分があるんですよね。
しかし実際にページを見てから、コレかなり大事な事なのでは?! なんて今更のように感じてしまったのです。

まずマイナンバーの利用により、住民税などの税や毎月の税金、雇用保険などの行政手続きで必要だった書類の手間が省けるという利点がある事。
また、国民の所得状況等が把握しやすくなる事によって、税や社会保障の負担を不当に免れることや不正受給の防止する事が出来る事。さらに本当に困っている方へのきめ細かな支援が可能になるという点。
これらを考えると自分の所得の事などを含めて”かなり大事なカード”である事が分かりますね。

正直自分フリーランスな自身在宅業なので、こういった事って少し無縁に等しいような感じさえもしていたのですが、案外コレって人ごとでは無いように感じてしまうものです。自分の所得や引かれている税の事も知れるものですし、大事なものには違いないでしょう。それから、税金だって毎月納めているものです。この事だってしっかり把握出来るので本当に導入されて良かった制度ではないのか? なんて改めて感じる部分もあります。
またカードの番号は基本的には一生涯変わらないものです。そして疑問にもあった更新ですが、これにおいては20歳以上においては10年毎とのこと。
約5年で更新となる免許よりも幾分も期限も長いのでそこまで面倒な存在では無いように感じるものですね。

正直自分でも未だによく分かって居なかった事恥ずかしく感じるものです。
所得やお金の事が絡んでるものなので、この辺りの知識ってやっぱり社会人として持っていないと恥ずかしいなんて今更のように感じてしまいました。

コンビニで買い物が案外馬鹿らしい

2016-10-%e6%9b%b4%e6%96%b01-05
24時間開いていて、いつだって身近で便利な存在と言えばコンビニエンスストア。

誰だって行くものですよね? 思い返せば、自分は一人暮らしの時女子の癖に自炊もろくにせずコンビニ弁当ばかり食べていた時期もありました。

しかし主婦になった今だからこそよく分かる事ですが、コンビニって行きすぎればムダ使いしてしまうんですよね。まず割安になってる時といえば、ワゴンセールで賞味期限ぎりぎりのお菓子や、季節限定お菓子が旬じゃなくなった時くらいしかお買い得時が無いということ。お弁当の値下げも殆どされる事もなく廃棄処分されていますからね。
その点を考えてしまうと、スーパーやディスカウントストアの偉大さに感動してしまうものです。お菓子だって定価より安く売られている事もありますし、ペットボトル飲料を購入したって100円を切った値段で販売されている事が割と普通。
しかし一方コンビニエンスストアと言えば、基本的には定価販売ではあるのでペットボトル飲料を1本買えば大凡140円ほど。
40円くらいでケチだな…なんて思ってしまうかも知れませんが、これ”塵も積もれば山となる”という言葉に繋がるのです。
更に掘り下げて行くと、同じ麦茶でもペットボトル飲料で買うよりも自分で水出ししてしまった方がかなりお得です。
いちいち容器を洗ったりだとかそういった手間が面倒……とか思ってしまいますが、かなり経済的な上大凡400円もあれば大人2人で夏が乗り切れる程、飲み物にはまず困らないほどでした。
ペットボトル飲料のお茶を買ったとしても今はゴミ収集がかなり煩いですからね。ラベルを剥がして、キャップはプラスチックにペットボトルはペットボトルの日に……という分分別が割とどこの行政でも普通でしょう。
そういった所まで考えてしまうと「お、自分で沸かした方がいいじゃん!」なんて思えてしまうんですよね。

確かにコンビニ限定のお菓子などもあるので、たまに行って買うという事もありますし、最近のコンビニ総菜はかなりクオリティーが高いので購入する事もしばしばあるものですが「必要でないもの以外は絶対に購入しない」と自分ルールで決めています。
ドケチと言われようが構いません。主婦は家計の管理に忙しいのですから。
たったこれだけの見直しですが、かなり経済的にもゆとりが生まれました。頻繁にコンビニに行く! という方ほどこの見直しをするだけでかなりゆとりが生まれますよ。

リボ払いの引き落としが案外キツい…

以前大きな買い物をした影響もあって毎月の支払いにプラスしてリボ払いの引き落としがあるのですが……これが案外キツいななんて感じる事があります。

しかし当時の私は本当に無知で馬鹿だったのです。
何がそんなに馬鹿だったと言えば、リボ払いの仕組みをよく分かっていなかったのです。

リボ払いとは、カード使用分の月々の支払いを一定化してくれるものですね。
安直に「5000円くらいなら」と安易な気持ちでカード支払いをリボ設定にしたのですが、「月々の支払いがどうせ5000だし」と割となんでもかんでもカード支払いをしてしまっていたのです。その影響もあって利用上限額に達してしまい、5000円の支払いが10000円程に変わってしまったのです。正確に言えば手数料を込みで13000円ほど。
これを延々と返済していくと考えると「手数料分が圧倒的にムダ」という事に後になって気が付きました。
正直言ってこれではキャッシングやカードローンで借りて借金を背負って返済しているのとそこまで変わりませんよね? この事実を知った時に自分の愚かさに気づかされ、屈辱を覚えました。
それでもコツコツと返済をしているので、残高は減ってきていますが「こんなにもムダな過払い金が発生するならば、もう二度とリボ払いなんかしない現金一括払いだ!」くらいに思っています。

2016.09.更新1.05
確かに、クレジットカードは海外でも使えますし現金を持っていない時の買い物や一括で購入する事が難しい大きな買い物の時には非常に便利な存在に思えるものです。ですが、やはり使い方次第では勿体ない事になってしまうなとしみじみと痛感しています。

このような愚かな失敗を二度と繰り返さない為にも今後は用心していきたなと痛感しています。現実的に借金をしているのとそこまで変わりませんからね。
ただ借りた場所がクレジットカード会社だけという点には違いありません。手数料も本当に馬鹿にならないからこそ、カードを使う時こそ用心すべきだと感じますね。

新しいメガネ買いました…!

PCを使う仕事なので、毎日毎日液晶を見ているのですが……どうにも最近疲れてしまうので前々から欲しかったブルーライトカットレンズのメガネを購入しました。
安いメガネ屋さんと人気のJINSで購入したのですが、メガネ代金にプラスして4000円。
仕方の無い・それくらいはかかるだろうとは思って居たのですが、やはり合計10000円ほどは半専業主婦の財布には大打撃を与えるものですね。

……恐らく私の1カ月半分のお小遣いが一気に消えました。

その上、視力測定を再度したところ近視は進行していなかったものの乱視が悪化してたとのこと。両親共に目はそこまで悪くないとは言え、乱視がひどいので恐らくコレは遺伝かと思えますね。ですが目が悪いとどの道お金がかかってしまうな…と、目が悪いからこそ痛感します。
メガネであれば度が合わなくならない限りは延々と使用を続ける事が出来ますが、コンタクトレンズと言えば消耗品。割高なワンデーなんて毎月購入すればそこそこの金額がいってしまいます。実際に自分自身も独身時代は「メガネが輝度が落ちるから」とコンタクトレンズの使用をしていましたが、3カ月で1万円ほどの出費がかかってしまい、これは本当に勿体ないなんて感じてしまいました。
一時期流行ったレーシックを手術を受ける事も考えましたが、アレも問題が沢山発生しニュースにも度々なりましたからね。
確かに受けるだけで視力回復は本当にウレシイ事には違いないものですが、それが原因で取り返しのつかない事になってしまっては目も充てる事も出来ません。

2016.08.更新1.05
身体が不健康だとお金がかかって仕方ないのと同様に、目が悪いだけでも苦労が多い上、金銭面も負荷が少なからずかかるので本当に嫌だななんて感じてしまいます。

裸眼で視力が1.0ある人を見ると本当に羨ましいななんて思えてしまう程です。
主人もかなりの近視で視力が悪く自分もひどい乱視なので、もし子供が出来たら確実に目の悪さが遺伝するだろうと思うと少しだけ億劫です。
レーシックの技術ももっと安全が確証されたものになれば良いのにな……なんて感じてしまいますね。

案外馬鹿にならないプチプラ通販の落とし穴

「安く服が買える」と聞けばオシャレ女子はかなり嬉しい事ではないでしょうか?
もはやここ最近ではリアルショップ・ネットショップを問わずに価格競争も激しくなる一方で「いい服が安い」これが割と当たり前の事となってきています。
こういったプチプラ通販やGUやオールドネイビーにH&Mといった安くて可愛いリアルショップが増える事って本当に嬉しく感じるものですが、やはり安いという分だけ財布の紐が緩みやすくなってしまうという傾向があるものだと言う事が出来ますね。

安いと聞けば、誰だって「あれも可愛いこれも可愛い、いいか買っちゃおう!」なんて気持ちになるものではないでしょうか?
もはやだからこそ儲かってる・売れるのだと裏をかけば言える事かも知れませんが……これが大きな無駄遣いをしてしまう・タンスの肥やしを作ってしまうなんて実際も招きかねない事もあるので厳重注意が必要です。

2016.07.更新1.05
しかもその支払いを安いしとりあえずカードで……なんて方法を取り続けていれば更に痛手を負ってしまう事だってあり得ますからね。

実際に自分の身の回りの友人などでもこういったプチプラ通販にハマった挙げ句にリボ払い地獄に陥ってしまった! なんて方が居るのです。
だからこそ言えるのですが「本当に欲しいものなのか?」「今すぐ必要なものなのか?」この点をよく考えずに購入をしてしまえば、ただの浪費になってしまうのです。
確かにオシャレ女子であれば、トレンドアイテムには目が無いものですから、流行りのアイテムはとりあえず押さえておこう! と、するものではないでしょうか?
だからこそ、慎重になるべきだと言えます。
ましてカードでの支払いと言えば、実際に現金を見る事さえも出来ずにカードリーダーを通して購入になるので、この点の自覚が欠けてしまうという難点があります。
なので安い買い物とは言え慎重になるべきだと今一度考え直してみてください。

確かに、上手に使えば節約オシャレも楽しむ事が出来ますし、コーデの幅を広げる事だって出来る便利な買い物手段には違いないでしょう。
だからこそ、上手に付き合う為には絶対に財布の紐を緩すぎないように浪費を防ぐ努力をするように心掛ける事がとても大切ではないのか? と、感じますね。

配偶者の借金の支払い義務について

夫が借金を背負っていた……なんて事って実はこのブログを執筆する私自身にもあった話ですが、これを知った時と言えば『なんで借金なんて作ったの!』なんていう憤怒を感じるのと同時に『これってまさか最悪の事態に陥った場合、私に借金を払えって回って来るのでは?!』なんて勘ぐり焦った事さえもありました。
配偶者の借金……本当にこれは知るだけで”返済出来る!”と断言されていたとしても気分的にはドン底まで突き落とされたような気持ちになってしまいます。

そして、自分自身も疑問を持った”配偶者の借金は自分にも支払いの義務があるのか?”この点が気になって調べてみたのです。
早速この結論を言いますが……借金の内容にもよります。
ギャンブルで使ってしまった、趣味で費やしたなんて場合は”個人の問題”と見なされて配偶者側には返済の義務は生じません。
ですが、生活費のタシや養育費など”夫婦間の問題”と見なされる場合においては、”夫婦の負の資産”と見なされ、返済義務が生じるものです。

──私の夫の場合は、アンプが欲しかった。ギターを買い換えたかったから30万円借りたという超個人的な問題だったので、自分自身には支払い義務は生じませんでした。
そもそも、この借金が発覚したのはもうかれこれ5年6年前の事であり、今ではもうすっかり返済していますので何ら問題はありませんが、気軽に借りれる分キャッシングって怖いななんて感じてしまうものですよね。だって、ネット1本でお金が借りれるのですから。

……レイクのTVCMでもスマホから楽々なんていう風に言われているもので、利便性は感じるものですが怖いなぁなんて感じてしまいます。

それからというものの、主人はもうこういった賃金会社に手も出さなくなったので一安心しています(私が鬼の形相で怒り狂ったからかも知れませんが;)
ですが、夫婦間の借金の問題って案外誰にでも起こりうるものではないのか?! なんていう風に考える事もできますからね。こういった金融関連の事やお金の為の知識はつけておいて損は無いのでは?! なんて、歳をとってから感じるようになりました。

犬の去勢代どうしようか悩んでます…

我が家には1歳半になるトイプードルの男の子が居ます。
結婚6年。未だ子供にも恵まれていない夫婦なので……もはや家族同然の存在であって、まるで子供のようにこの子を家族全員で可愛がっているのですが、もう1歳半も超えれば犬で言えば立派な大人。犬の年齢って人間で換算すると1年目で19歳の歳をとってその後と言えば1年につき3~4歳ずつ歳を取るものだと言われていますからね。

2016.05.更新1.05

──と、まぁお察しの通り。ここ最近発情がどうにも激しいので本題通りになってしまうのですが去勢を本格的に今悩んでいるのです。
毎日毎日ペット用のベッドにマウントを取っている様は滑稽……としか言いようも無いものですが、犬の習性などをよく知らない方からみれば『馬鹿犬』のレッテルが張られてしまうものには違い無いでしょう。
それにマウントを取る行為と言えば、生殖がしたい欲が強いというものだけではなく、自分の方が相手より立場が上なんだと知らしめる行為には違い無いものです。
けれど、これを散歩中によそ様の犬にやってしまったのならば……と、思うとヒヤっとしてしまうんですよね。

そう考えると、早いところ去勢をして楽にしてあげた方が良いとは分かるのですが、どうしてもお金の問題を考えてしまうものです。

実質犬の去勢にはさほどお金がかからないものです。当初私は、10万くらいはするかな? 金額によっては去勢させずに放ってこうなんて思ったのですが、2万~4万程度で去勢手術が出来るとのこと。手術用の糸に関しては、最近では傷が塞がれば勝手に消失してしまうようなものもあるとの事ですが……やはりこういった追加オプションのようなものに変更してしまえば、当然お金がかかってしまうもの。
けれど、暴れん坊で甘えん坊な我が子の事を考えると、出来るだけ負担の少ないものを用いる事が最もではないのか? なんて、感じてしまう部分があります。
確かに2万~4万と言えば、そこまで高く無いものですが、微妙な金額には違いありません。無論、払えない事は無いですが1カ月ほどちょっとだけ生活が厳しくなるといった程度でしょう。こう考えると、やはりペットを飼うのって何かとお金がかかるものだと感じますね。
”犬1匹飼うには一生涯のうち300万円かかる事を覚悟しろ”……とはよく言うものです。
けれど、発散する事も無い本能に悩まされているのであれば、どうにかやってあげたいとは感じます。しかしこれからの季節といえば夏。化膿や炎症が怖いので、秋口にでも手術が出来るように貯金をしていこうと思いっています。

債務整理のメリットとデメリット

ここ最近、債務整理や過払い金請求のCMってよく見かけるものですよね?
本当この1年2年でよく見かけるようになったものです。
しかし、これがどうしてなのだろう? と、掘り下げて考えて行くと……利息制限法が見密接な関わりをしている事が分かります。
年収3分の1までしか借入する事が出来ない総量規制の法以前に、日本では昔から『借入総額10万~100万円未満のキャッシングは18%以上の利息を絶対に取ってはいけない』という事が定められています。
しかし実は、多くのキャッシング会社がこの法律に違反し、18%以上の金利手数料や利息を取っていたのです。
なので、いくら頑張って返済しても金利手数料の所為で長期返済になってしまい一向に借金返済が出来ないという事態が起きてしまったのです。
そこで「債務整理」や「過払い金請求」と巷では騒いでいるのです。

2016.04.更新1.05
まず債務整理にも様々な種類があります。
これには、先程述べた過払い金請求の他に、自己破産や任意整理、個人再生の4つがあります。金利負担を減らして暮れる手続き……という言えば、良い印象を持ってしまうものですが、実はこれにもメリットとデメリットがあります。

まず先に、債務整理の最大のデメリットを提示しますが……債務整理を行い過払い金請求を行う事によって、借りていたキャッシング会社からもう二度と借入が出来なくなる可能性が非常に高いです。しかし、借金をしていた身で長年返済を行っていたとなれば殆どの人が『出来る事ならばもう借りたくない!』と感じてしまうものでしょう。
対して、メリットを幾つか紹介していきましょう。
まずは、完済した過払い金請求は、ブラックリストに登録される事がありません。また、裁判所を通す事もなく、弁護士や司法書士がキャッシング会社と交渉を行ってくれるので、自分が動く手間が無いので周囲にこの事を知られる恐れがありません。
そして最大のメリットと言えば、過払い金請求を行う事によって、払いすぎた利息や手数料が返金される事です。
なので、デメリットよりメリットの方が圧倒的に多いという事が分かりますね。
しかしTVCM通りに過払い金請求には期限があります。ですので、請求を行うのであれば早めに弁護士相談を行った方が賢明だと言えます。

なるべくスーパーやホームセンターを活用

最近身に染みて思った事がありますが、コンビニでお菓子やパン、ジュースなどを買うと結構値段が高くなってしまうな……なんて感じてしまいました。
例えばディスカウントストアやスーパーで80円で売っている三ツ矢サイダーの500mlペットボトルだって、コンビニで買えば定価の150円になるワケです。
これほどに損は無いなと感じてしまうものですね。
確かにお菓子などは『コンビニ限定の味』というものがあったり、期間限定ものに関してはコンビニは強い気がしますが、それでも値段の点を考えてしまうとスーパーやディスカウントストアには到底叶うものではありません。
また、カップラーメンなどにおいてもこの事は言えますが、確かに”限定系”には強いものですが、値段がやや割高に感じるものです。

──こういった点を考えて行くと、本気で節約をするのでればコンビニを頻繁に使う事は好ましいものではないと感じるものですね。
確かに24時間開いていて、とても便利な存在には違いありません。
けれど、普段の消費に20円30円と差が開いていく事を考えると、これは決して賢い買い物では無いと断言する事が出来ます。

2016.03.更新1.5

しかしコンビニは本当に便利ですからね……ATMもあって美味しい珈琲が格安で飲めるとウレシイところも勿論沢山あります。
その中でも私自身が注目している部分と言えば、コンビニの総菜と冷凍食品です。
これについてはスーパーと比較しても値段に大差は無く、寧ろ安くて美味しいなんていう場合があるのです。夕飯にあと1品欲しいけど作るのが少し面倒……なんて時にこそ本当に大役立ちなのです。また、揚げ物って家庭で作るのはやや難しいですからね。
油はねもあって後片付けが面倒でもありますが、それ以上に温度調整も難しいので上手に揚がらないといった場合もあります。そういう時にこそコンビニ総菜は本当に助かりますし美味しいので嬉しく感じるものです。
そう考えるとコンビニで買う物はケースバイケースだと感じます。